おそのえ

お買い得・オススメ商品や店主の一言コメントなど内容満載でお届け!

顔写真

おそのえ代表 小薗江 利之

みなさん、こんにちは。
当店は、「私たちは、和・穀・菜・酒をとおして、お客様の感動と健康に貢献するとともに、心をひとつにし、地域と一緒になって、社員の幸せと企業の繁栄を目指します」の経営理念の下で日々営業をさせていただいております。
気が付けば今年は創業60年という節目の年。今までにもいろいろなことがありましたが、これからも皆さんと一緒に社歴を重ねてまいりたいと思っています。
地に深く根を張り、風雪にも耐え、着実に年輪を重ねながら100年企業を目指して末広がりの成長を目指してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

店舗写真
和穀菜酒 おそのえ
〒319-1111
茨城県那珂郡東海村舟石川832-2
TEL:029-282-0087
FAX:029-282-0089

原研通り真崎商店会

茨城県、東海村でお弁当・お米・お酒を販売しているお店です

会社概要

ごあいさつ

当店は、先代が昭和32年に東海村の駅西近辺に小さな大衆食堂を開業し、その歴史の幕が開けました。経営が軌道に乗るまでは苦労の連続で、父は知り合いの伝手で大量のお米を運ぶ運搬業も請け負い、朝夜働き詰めの毎日を過ごしていました。

やがて昭和41年に現在地に移転。飲食、米穀商、運輸業を営む事業家として、多い時には20人程の従業員が働く時期もあり地域に貢献しました。
常に働き通しの両親のおかげで、私が後継ぎとして実家に戻ってきた 頃にはお酒も取扱い始め、そして平成18年にはお弁当類の販売も開始しました。

時代の様々な変化を柔軟に読み取り、東海文化センター内にレストランを出店したり、運輸業を廃業したりしながら現在の道筋を創ってくれました。その歴史が現在のおそのえに生かされ、お客様をおもてなす心や、物を大切に運ぶ精神は先代から当代にまで受け継がれている理念であります。
更なる磨きがかかるようスタッフ一同、日々精進して参ります。

沿革

昭和32年
那珂郡東海村大字舟石川800番地おいて飲食店を創業
昭和41年
現在地の東海村大字舟石川832-2番地に移転、米穀・飲食・運輸業に事業内容を拡大、小薗江商事を設立
平成元年
酒類小販売業免許を取得、酒類の取り扱い開始
平成2年
東海文化センター内レストラン「ニューおその江」開業
平成8年
有限会社おその江に法人化
平成12年
小薗江利之が代表取締役に就任
平成18年
弁当事業開業
平成29年
訪問販売事業運行開始

概要

会社名 有限会社 おその江
代表者 小薗江 利之
設立 昭和32年11月
所在地 茨城県那珂郡東海村舟石川832-2
事業内容 米穀卸売業・酒類小売業・弁当製造販売
主要取引先 東海村役場、JA常陸、原子力機構、その他法人様